2019年 12月 16日 (月)

傍聴席の詩織さん関連質疑、国会中継で流さないのはナゼ NHKに放送基準を聞くと

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

NHKに基準を聞いてみた

   実際のところ、中継の有無はどのように決められているのか。J-CASTニュースが31日、NHKに問い合わせたところ、FAXで回答が寄せられた。

   広報局は、「国会中継」は「公共放送の政治報道番組として、NHKの独自の編集・編成判断に基いて報道を行っています」とした上で、政治的公平性を確保する観点から、「放送の対応がその時々で異なることは好ましくないと判断し、一定の原則のもとに放送しています」という。

「この原則は、▽本会議の施政方針演説等の政府演説と関連する代表質問を放送する。▽衆参両院の予算委員会の『基本的質疑』のうち、各会派の第1巡目の質疑を放送する。▽さらに、『党首討論』や国民的関心の高い重要案件を扱う委員会の質疑などは、適宜、総合的に判断して放送しています」

   この回答から考えると、伊藤さんに関する質疑は1つ目、2つ目の原則には当てはまらない。あとは、3つ目の「国民的関心の高い重要案件」か否かだが、この点はNHKの「編集・編成判断」次第とみられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中