2018年 6月 18日 (月)

出川、CM発表会でヤバい一言 「(スポンサーに)怒られるわ!ごめんなさい」

印刷

   お笑い芸人の出川哲朗さん(53)と俳優の千葉雄大さん(28)が出演する通信講座「進研ゼミ」の新CMが2018年2月10日、放送開始となる。同講座を運営するベネッセホールディングスは5日、同CMのお披露目を兼ねた「進研ゼミ 新商品・サービス&新CM発表会」を都内で開催。出川さんと千葉さんがゲストで登壇した。

   出川さんといえば、仮想通貨取引所大手「コインチェック」の仮想通貨「流出」をきっかけに心配の声が寄せられたばかり。だが出川さんはこの日も、英語学習に関する熱弁で報道陣から爆笑をかっさらうなど終始、元気はつらつだった。

  • 出川哲朗さんと千葉雄大さん(写真は2018年2月5日撮影)
    出川哲朗さんと千葉雄大さん(写真は2018年2月5日撮影)

「正直、日本の先生に教わっても」

   進研ゼミは2018年4月、20年の教育改革を見据えた英語4技能の対策強化の一環で、新高校1年向けに外国人講師とマンツーマンでスピーキングの指導を受けられる「オンラインスピーキング」(毎月1回、約15分)のサービスを開始する。

   新CM発表会では、千葉さんが外国人講師とのレッスンに挑戦、淀みない英会話を披露した。日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」の企画で独特(?)の英語表現「出川イングリッシュ」を披露している出川さんはその後、

「結局ね、英語はハートなんですね。いくら勉強しても、ハートがないと、って言うと、進研ゼミさんを否定する感じになっちゃうので...今のはやめときましょうね」

とコメント。報道陣から爆笑が巻き起こった。

   出川さんは「ハートも大事だけど、勉強も大事なんです。日本人の悪いところは外国人を目の前にしたら緊張して喋れなくなっちゃうところ。みなさん、勇気を持って話しかけてください。外国人優しいですから!」と熱く語った。一方で、

「生の外国人の先生の声を聞かないと、英語なんてなかなかできません。正直、日本の先生に教わっても、その先生自体の発音がどうなんだってことが多々あるんで...怒られるわ!ごめんなさい、ごめんなさい」

と、うっかり(?)日本の教師を「ディスる」一幕もあった。

コインチェック騒動への言及は...

   一方、出川さんはこの新CM発表会で、コインチェックの流出騒動には言及しなかった。2017年12月からコインチェックのCM「兄さん知らないんだ」篇に出演していたが、18年1月26日に約580億円相当の仮想通貨「NEM」が流出。同社の公式サイトから28日、出川さんの画像、動画が削除され、ツイッターなどインターネット上で心配の声が続出していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中