2018年 10月 23日 (火)

アッキーの涙に視聴者もらい泣き あさイチ「後任」に推す声も

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   平日朝の情報番組「あさイチ」(NHK総合)のキャスターが、2018年4月から一新されることになった。2月7日の番組では、既に「卒業」が発表されているV6井ノ原快彦さん(41)、有働由美子アナウンサー(48)に加えて、柳澤秀夫解説委員(64)も3人体制を「船旅」に例えて、「旅終わるんだったら、一緒に船下りるのが普通だよね」と語っている。

   そんななか、10年4月の番組開始から、ずっとリポーターを務めてきた篠山輝信さん(34)が見せた涙が話題になっている。「アッキー」の愛称で、キャスターを支えてきた人物の涙に、視聴者からは「もらい泣き」したとの反応が出ている。

  • NHK放送センター
    NHK放送センター

「花粉症です」と強がるも...

   7日の放送では、キャスター3人のあいさつ後に、井ノ原さんが「アッキー、きょう関係ないのに来てんだよ、アイツ」と、スタジオ後方の篠山さんを紹介した。目を腫らして、涙を浮かべているようだ。

   この日は本来出演予定じゃなかったそうで、井ノ原さんは、

「さっき、『お前きょう何? コーナーあるんだっけ?』って言ったら、『な、ないけどぉ~』って」

と、開始前のやりとりをコミカルに再現した。有働アナが「あとでイノッチのハンカチ貸すね」と声をかけると、篠山さんは絞り出すような声で、「かふ......花粉症です」。涙はあくまでキャスター3人の降板が理由ではないと、強がっているようなコメントだ。

   この様子を見たツイッターユーザーからは、

「アッキー泣いてたから私も泣きそうになった」
「アッキーが出演予定ないのに来て、目を真っ赤にして泣いてるのを見てもらい泣きしちゃった」
「アッキー泣いてて私も泣きそう」

といった投稿が続出。トレンド欄には一時「アッキー」が入り、「イノッチの後任はアッキーでお願いします」といったツイートも出た。

   なお、4月以降の後任キャスターについては、一部で近江友里恵アナウンサー(29)が報じられているが、7日の放送時点では、

「正式に発表されてないから......」(有働アナ)
「NHKですからね......」(柳澤解説委員)

と言葉をにごすのみだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...