台湾でM6.0の地震 死者2名、日本人2人が搬送

印刷

   台湾の気象当局によると、台湾東部の花蓮市付近で2018年2月6日23時(日本時間7日0時50分)頃、マグニチュード6.0の地震が発生した。現地メディアの報道によると、7日11時現在、少なくとも2名の死者が出た。

   震源は花蓮から北北東へ約18キロ離れた東シナ海。

   台湾当局によると、負傷者が200人以上に上った。このうち、日本人2人が病院に搬送されたとのことだ。複数の建物が損壊し、建物内に閉じ込められた人もいたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中