2018年 10月 23日 (火)

平昌五輪の高梨と高木、かつての「天才少女」が「挫折」後の見事なメダル

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   韓国・平昌で開かれている冬季オリンピックで2018年2月12日、女子ジャンプの高梨沙羅選手(21)がノーマルヒルで銅メダルを獲得した。前回ソチ冬季五輪では「ワールドカップ」の各大会で圧倒的な強さを見せ金メダルが確実視されていたが、重圧を前に4位に終わった。今季(2017-18)は「ワールドカップ」で1勝もできない不調続きだったが、底力を発揮、3位に食い込んだ。

   同日行われたスピードスケート女子1500メートル決勝では高木美帆選手が銀メダルを獲得。15歳でバンクーバー五輪に出場し、「スーパー中学生」といわれたものの、前回ソチ冬季五輪では代表から落選。失意の中で再起をめざし、念願のメダルを獲得した。スピードスケートでの日本女子の銀メダルは初。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...