米フロリダの高校で銃乱射事件 17人が死亡

印刷

   米南部フロリダ州パークランドの高校で2018年2月14日(米東部時間)、銃乱射事件が起きた。

   現地メディアによると、19歳の元生徒の男が銃を乱射し、少なくとも17人が死亡したという。犯行には半自動ライフル銃「AR15」が使われた。男は間もなく拘束され、捜査当局が動機などを調べている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中