2018年 6月 19日 (火)

東芝の代表執行役会長兼CEOに元三井住友銀行副頭取の車谷氏

印刷

   東芝は、2018年2月14日、三井住友銀行で副頭取などを務めた車谷暢昭氏を代表執行役会長に選任する人事を発表した。4月1日付。現代表執行役社長の綱川智氏も現職に再任する。加えて、車谷氏はCEO(最高経営責任者)、綱川氏はCOO(最高執行責任者)とし、経営にあたることも発表した。

   今回の人事について東芝は、これまで以上に外部の知見や視座を取り入れる必要性があるという判断から、東芝グループ外からの人選になったとしている。

   車谷氏は1957年12月23日生まれの60歳。東京大学経済学部を卒業後、三井銀行(現在の三井住友銀行)に入行。同行で常務執行役員や副頭取を務め、2017年5月には資産運用に携わるシーヴィーシー・アジア・パシフィック・ジャパンの会長に就いていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中