2018年 5月 25日 (金)

国家公務員定年、60歳から65歳へ

印刷

   政府が2018年2月16日、国家公務員の定年を現行の60歳から65歳へと段階的に引き上げる方針を関係閣僚会議で決めた。各メディアが報じた。

   早ければ2019年の通常国会に国家公務員法など関連法改正案を提出し、21年度から段階的に実施する予定で検討に入った。地方公務員の定年も65歳に引き上げる方向だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中