2018年 6月 26日 (火)

コインチェックを提訴 仮想通貨の返還求める

印刷

   仮想通貨交換業者の「コインチェック」(東京都渋谷区)から約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題で、顧客5人と法人2社は2018年2月15日、コインチェックに総額約2000万円分の仮想通貨を返還するよう求め、東京地裁に提訴した。複数のメディアが同日、報じた。

   報道によると、原告は17年3月以降にNEMなど計12種の仮想通貨を同社に預けていたが、流出が発覚した1月26日以降、引き出せなくなっているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中