2018年 5月 23日 (水)

海老蔵、初めて麻央さんからの手紙を開封 書かれてあった内容とは...

印刷

   歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(40)が2018年2月16日の夜、自身のブログを更新し、2017年6月に亡くなった妻・小林麻央さんの手紙を見つけ、初めて読んだことを報告。無念の心境をつづった。

   そこに書かれてあった内容とは―――。

  • 市川海老蔵さん(写真は2016年6月撮影)
    市川海老蔵さん(写真は2016年6月撮影)

「やっぱりダメでした。はい」

「今日の朝本の整理していたら麻央からの手紙を見つけました。読みました」

とつづった海老蔵さん。

「今まではなんとなくあるのは知っていたけど知らない事にしてたそして読めなかった読めない自分がいました、今日は読もう。と思い切り!読みました」

と手紙の存在は知っていたが、なかなか読めず気づかないふりをしていたよう。今回ようやく読む決心がつき、やっとの思いで開封できたようだ。手紙の内容については事細かには語られていないが、

「ずっと一緒にいてねというような内容でして」

と大まかな内容のみを報告。海老蔵さんは「やっぱりダメでした。はい」とやりきれない思いを吐露した。

   この日のブログでは、故・麻央さんのブログ「KOKORO.」の記事を引用する形で投稿している。引用しているのは「トキメキ」と題したものだ。

「芦田淳先生のニットを着て、気分を高めてみた日。おー 私にも女子な心が眠っていたようです笑普段つけないイヤリングもつけてみました。病気に対する薬の話より、美容に対するサプリメントの話の方が、女性の患者さんの目が輝いて興味深々なことがよくあると、ある先生から聞きました。」
「何であれトキメキをもてる人は強いなーと感じます。だって目を輝かせられるんだもの。目は時々でも良いので輝かせたいものです。」

と書かれている。写真も添えられており、目の部分にまるで漫画のような大きな目とキラキラしたスタンプを押し、お茶目に「トキメキ」を表現している。

   海老蔵さんは、最後に

「もっとトキメカセテあげたかった」

と無念の心境を綴った。

「今もときめいてる...そう思います」

   このブログに対し、コメント欄には「読んで涙がとまりませんでした。」といった声が殺到。また

「まおちゃんは、ずっと海老蔵さんといっしょにいますよ。海老蔵さんも、まおちゃんといつも一緒にいるじゃないですか。まおちゃんは、今でも近くでドキドキしていますよ。」
「麻央ちゃん今もときめいてる...そう思います。」
「今でもステキな旦那様&優しいパパでとてもときめいてると思います。」
「今でもずっと側にいますよ 麻央ちゃんも幸せ感じてると思います」

などと励ましの声が続々と寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中