2019年 8月 20日 (火)

岡田光世「トランプのアメリカ」で暮らす人たち フロリダ銃乱射事件で起きたCNN批判

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   米フロリダ州のパークランドにある高校で2018年2月14日、銃乱射事件が起きたのは、たまたま私が同州のタンパ国際空港に降り立って数時間後のことだった。私はここに友人を訪ねてやってきた。メキシコ湾沿いにある町で、美しいビーチが広がる。

   その夜、リビングルームでテレビを付けると、どの局も一斉にこの事件を報道していた。「光世がフロリダにいる間に一緒に食事をしよう」と友人の知り合いが送ってきたメールを、報道の合間に友人が声に出して私に読んでくれた。

  • フロリダの タンパ空港からメキシコ湾岸沿いの町に向かう道。銃乱射事件のあった高校は内陸にある
    フロリダの タンパ空港からメキシコ湾岸沿いの町に向かう道。銃乱射事件のあった高校は内陸にある

私のごく身近にいた被害者

   翌朝、私がリビングルームに降りていくと、「大変なことが起きたのよ」と友人が言い、同じ知り合いから届いたメールの内容を見せてくれた。前夜、銃乱射事件の報道に釘付けになり、返信が遅れた友人の詫びのメールに対する返事だという。

「パークランドの学校で銃乱射事件のあった時間に、息子から電話がありました。私たちの孫娘は、この学校に通っているのです。事件が起きた時、孫娘は現場から離れた教室にいました。火災報知器が鳴り、教室を出て校庭に行きました。すると銃声が聞こえたので、フェンスを越えて近くのウォルマートへ走りました。孫娘から無事であると電話を受けた両親が、ウォルマートに車で迎えに行きました。
   事件があった時、孫息子は隣の中学校にいて、その後、学校は3時間ほど厳重封鎖の状況にありました。ふたりとも無事に家に戻ってきて、本当によかった。元気でいると、ふたりともメールしてくれました。考えただけでも吐き気がするけれど、私たち家族は本当によかった。でももちろん、そうではない家族がたくさんいます。学校は無期限閉鎖になります。今日、孫たちに電話してみます。
   追伸:パークランドは昨年、フロリダで最も安全な街に選ばれていたんですよ」

   その後、孫娘が避難したウォルマートに容疑者も犯行後に行っていたことを、友人と私はテレビ報道で知り、震え上がった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中