2018年 5月 21日 (月)

北朝鮮タンカーの「瀬取り」写真公開 防衛省

印刷

   政府は2018年2月20日、安保理が北朝鮮に禁止している、船舶が洋上で物資を積み替える「瀬取り」を北朝鮮籍船舶が行っていることを確認したとして、国連安保理に通報し、関係国と情報共有したと発表した。

   海上自衛隊は16日の昼、北朝鮮籍のタンカーが船籍不明の小型船舶と東シナ海の公海上で接舷していることを確認し、防衛省が写真を公開した。ホースを接続して何らかの作業を行っていることから、禁止されている瀬取りを実施していた疑いがあるとしている。船籍不明の小型船には中国語で「福建 寧徳市 油槽船」を意味する表記があった。

   同様の事案は1月20日と2月13日にも確認されており、今回で3例目。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中