2018年 11月 18日 (日)

大杉漣さん急死、謎の「ネット投稿」 不気味な質問が1週間前に...

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   俳優・大杉漣さんの急逝が明らかになった2018年2月21日以来、関連するネット上のある書き込みが話題を呼んでいる。

   Q&Aサイト「Yahoo!知恵袋」に投稿されたもので、1週間前の時点で大杉さんの死に言及するような内容があったことから、「不気味だ」などという声が相次いでいるのだ。

  • Googleのキャッシュより。一部編集部が加工
    Googleのキャッシュより。一部編集部が加工

「これ不気味すぎんか いや偶然と思うけどさ」

   問題の書き込みは2月14日、Yahoo!知恵袋の「事件、事故」のカテゴリーに寄せられた。一般ユーザーによるその「質問」は、わずか7文字だ。

「大杉漣の死亡日は」

   それ以外、何の追加情報もない。他のユーザーからは、

「テレビに出てる大杉さんはまだ死んでないです」
「まだ健在です」

といった回答があり、そのまま21日に受け付けが締め切られた。

   これだけなら単なる意味不明な書き込みでしかなかったのだが、この21日未明に大杉さんが急逝したことで、急に注目を集めることに。訃報が流れるのとほぼ同時期にツイッターなどで「発見」されると、

「これ不気味すぎんか いや偶然と思うけどさ」
「なんやこれ...」
「何だよこの知恵袋」

といったつぶやきが相次いだ。

投稿はすでに削除、質問者は正体不明

   Yahoo!知恵袋に限らず、Q&Aサイトでは「釣り」目当ての不謹慎な質問が書き込まれることがあり、今回の投稿もそうした一つとみられる。とはいえ、あまりにタイミングが符合していたため、ネット上の注目を集めたようだ。

   投稿者のアカウントは件の質問と同じ日に作成され、これ以外の活動の形跡は見られない。質問は翌22日未明までに削除されたが、Google上ではキャッシュなどが残っており、また画面のスクリーンショットがSNSや5ちゃんねる(2ちゃんねる)などの掲示板で拡散、複数のまとめブログが取り上げるなど、話題はなおも広がりを見せている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中