2018年 9月 23日 (日)

大杉漣さん急逝にまゆゆ沈痛 共演時に「大丈夫だからね」と励まされ...

印刷

   毎月末の金曜日に早期退社を促す「プレミアムフライデー(プレ金)」の取り組みが始まって2018年2月23日で丸1年を迎え、都内で記念式典が開かれた。

   早めに仕事を終えて余暇の活用を目指す「プレ金」にちなんで、17年末にAKB48を卒業した渡辺麻友さん(23)とタレントの若槻千夏さん(33)が「今後挑戦したいこと」を発表。それぞれ「運転免許取得」「声優」を目指すという。

  • プレミアムフライデーのイベントに登場した渡辺麻友さん
    プレミアムフライデーのイベントに登場した渡辺麻友さん
  • 式典では関係者がテープカットした
    式典では関係者がテープカットした

「まゆゆのペースで大丈夫だからね」「まゆゆ、お久しぶり!」

   渡辺さんは21日、急性心不全のため急死した俳優の大杉漣さん(66)と2回にわたって共演した経験があるといい、記者の質問に沈痛な面持ちで答えていた。

   若槻さんは大杉さんとの共演経験はないというが、渡辺さんはドラマや缶コーヒーのCMで共演。ドラマの涙を流すシーンで渡辺さんが上手く演技できないでいると、大杉さんが「まゆゆのペースで大丈夫だからね」と励ましたり、CM撮影で「まゆゆ、お久しぶり!」と気さくに声をかけてもらったりしたことを振り返りながら、

「本当に親切にしてくださったので、今回は言葉にならない悲しい気持ちでいっぱいです」

と悼んだ。

   「プレ金」にちなんだ「今後挑戦したいこと」の運転免許取得については、

「(AKB48で免許を)持ってる子はほとんど居なかったので、私が取得してみんな乗せて運転したい」

と意気込む。最初に乗せたい人には

「最初は不安要素も多いと思うので、何があっても大丈夫なように、一番同期で心を許しているゆきりん」

と、柏木由紀さん(26)の名前を挙げた。一方の若槻さんは、「声優をやりたい」と2017年12月にバラエティー番組で発言した直後に批判が殺到したことを挙げながら、

「それに負けずに...。新しいことを始めるというのはそういうこと」

と、「炎上上等」の構えだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中