2018年 12月 13日 (木)

メドベージェワ銀、惜しい「もしも」 FS連続ジャンプ直前の変更、予定通りなら...?

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   平昌五輪フィギュアスケート女子はアリーナ・ザギトワが金メダル、エフゲニア・メドベージェワが銀メダルとなったが、2人はフリースケーティングの得点が同じだった。ショートプログラムの得点差がそのままメダルの色を分けた。

   メドベージェワは、ジャンプの基礎点が1.1倍になる後半に予定していた連続ジャンプを、本番では前半に持ってきた。先に演技したザギトワを見た後、急きょ入れ替えたと見られる。

  • ロシアスケート連盟の公式サイトから
    ロシアスケート連盟の公式サイトから

直前に採った「安全策」、しかし...

   女子フリーは2018年2月23日に行われた。最終グループ4番滑走のザギトワは、全7ジャンプを基礎点が1.1倍になる後半に配置する構成で挑んだ。ほとんどミスをしないザギトワだが、事前に公表されていた予定のプログラムにあった3回転ルッツ+3回転ループ(連続ジャンプ)でファーストジャンプの着氷が乱れ、単独ジャンプになった。その後、予定では3回転ルッツ(単独)だったジャンプを、3回転ルッツ+3回転ループ(連続)に切り替えた。

   ザギトワの後に演技したメドベージェワは、前半最初のジャンプを、予定していた3回転フリップ(単独)から、3回転フリップ+3回転トウループ(連続)に切り替えた。この連続ジャンプは基礎点1.1倍の後半に跳ぶ予定だった。ザギトワにわずかではあるが着氷の乱れがあったのを見て急きょ、ハイリスクの連続ジャンプを前半に持ってくる「安全策」に変更した可能性がある。

   2人のフリーは、ザギトワが技術点81.62+演技構成点75.03点。メドベージェワは技術点79.18+演技構成点77.47。合計すると同じ156.65点だった。ショートでついた1.31点差がそのまま2人の合計点差になり、ザギトワに勝利の女神がほほ笑んだ。

ファン「最初のジャンプ後半に飛んでたら...」

   仮にメドベージェワが上記連続ジャンプを後半に持ってきていれば、通常の基礎点9.6点が1.1倍されて0.96点増える。その分、元々前半に予定していた3回転フリップ(単独)の基礎点5.3点の1.1倍分(0.53点)がなくなるので、差し引き0.43点が増える。この単純計算では、技術点でショートの1.31点差は埋まらない。

   だが、それでもツイッター上では、

「メドベちゃん、フリップのコンビネーションそのまま後半にもっていってればどうだったんだろう...?熾烈な戦い...」
「最初のジャンプ後半に飛んでたらメドベちゃんが金やったかなぁ...フリー同点かぁ...恐ろしいなぁ」
「メドベ本当に惜しかった...コンビネーションを後半にしていたら?とか 色々考えちゃうけど最後までメドベの世界で大拍手でしかない」

と思わずにいられないユーザーが複数見られた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中