2019年 12月 7日 (土)

高須院長、久しぶりのボブ・サップの写真投稿 右手に抱くは...

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   高須クリニックの院長を務める高須克弥さんが、2018年2月25日、自身のツイッターに格闘家として活躍したボブ・サップさんの写真を投稿した。

   ネット上では久々のサップさんとあり、「元気そうでなにより」などといった反応が上がっているなか、一緒に写真に写っているものにも注目が集めている。

  • ボブ・サップさん(高須さんの公式ツイッターより)
    ボブ・サップさん(高須さんの公式ツイッターより)

「アフリカで幸せそうに暮らしているボブ・サップ。なう」

   高須さんはツイッターに、

「アフリカで幸せそうに暮らしているボブ・サップ。なう」

とのコメントとともに、赤ちゃんの虎らしき動物と戯れているサップさんの写真を投稿。

   写真の中でサップさんは右手に抱いている赤ちゃんの「虎」に哺乳瓶でミルクをあげながら、カメラに笑顔を向けている。オシャレを気にかけたのか、眉毛とひげは白く染められている。

   高須クリニックの公式YouTubeアカウントには、「スッピンCM ボブ・サップ篇」と題した動画が13年に投稿されており、サップさんと高須院長は、そのころにはすでに交流があったとみられる。

   サップさんは02年から格闘家として活躍。元K-1王者のアーネスト・ホーストさんや強烈なハイキックで名を馳せたピーター・アーツさんと拳を交えた。17年12月31日にはインターネットテレビであるAbemaTVで放送された「朝青龍を押し出したら1000万円」に出場。元横綱の朝青龍・ドルゴルスレン・ダグワドルジさんに戦いを挑んだが、サップさんは派手に投げ飛ばされ、敗北を喫している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中