2019年 10月 18日 (金)

パプアニューギニアでM7.6地震

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   南太平洋のパプアニューギニアを震源とするマグニチュード7.6の地震が、日本時間の2018年2月26日2時45分に発生した。気象庁の発表によると、この地震による津波の心配はないという。

   アメリカ地質調査所(USGS)の発表によると、震源の深さは35kmだった。パプアニューギニア政府は26日の早朝、震源地に災害評価チームを派遣し、国防軍を動員して現地の人々に支援を行っていると発表した。

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中