2018年 5月 27日 (日)

FRBのパウエル議長、初の議会証言で米利上げ加速観測強まる

印刷

   2018年2月3日に米連邦準備理事会(FRB)の新しい議長に就任したジェローム・パウエル氏が、27日(現地時間)に初めての議会証言に臨んだ。

   パウエル議長は、米経済が17年後半から18年にかけて堅調に成長しているとし、雇用統計など労働状況に関する指標も堅調だと語った。また、物価上昇率は2%以下の水準で安定的な数値を示していると述べ、「更なる利上げが最善」との見方を示している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中