2018年 11月 15日 (木)

将棋の公式戦で異例の420手 竜王戦ランキング戦で約16時間の激戦

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   2018年2月27日から28日にかけて、羽生善治竜王(47)への挑戦権をかけた第31期竜王戦のランキング戦6組3回戦が行われ、牧野光則五段(29)と中尾敏之五段(43)の対局が420手という異例の手数にのぼり持将棋となった。

   午前10時に始まった対局は、それぞれの持ち時間が5時間だったが、休憩時間などを入れると28日の午前1時44分まで約16時間続いた。対局は420手で両者の合意のもと、持将棋に。30分後に指し直し対局が行われ、100手目で牧野五段が勝利した。公式戦で420手という手数は異例。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中