2018年 8月 22日 (水)

インフル花粉症の恐怖 重症化、新規発症リスク...

印刷

   2018年3月2日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)で、「インフル花粉症」という言葉が登場し、ネット上で話題になっている。

   「インフル花粉症怖い 今まで症状なかった人もなりやすくなるのか」といった声もあり、花粉症が本番を迎えるシーズンを前に、恐怖感を募らせる人も少なくない。

  • 「インフル花粉症」って?(画像はイメージ)
    「インフル花粉症」って?(画像はイメージ)

インフルエンザと花粉症を併発することで花粉症が重篤化

   番組に登場した池袋大谷クリニックの大谷義夫院長によると、「インフル花粉症」とは、「インフルエンザと花粉症が同時または連続して発症すること」を指し、これは正式な医学用語ではないとした。

   これらが同時に発症すれば、花粉症によるくしゃみやせきでインフルエンザの菌を飛散させてしまう可能性があるという。

   また、連続して発症した場合には、インフルエンザで免疫力が下がってしまうことから、花粉症が重症化してしまうとした。具体的には、熱やのどの痛み、場合によっては喘息の症状が出たり、今まで罹患していなかった新たな花粉症を発症したりしてしまう可能性があるという。

   そのうえで大谷院長は、対策としてコットンやガーゼを鼻と口に当ててマスクをすることを推奨し、花粉症の予防をするよう番組内で注意を呼びかけた。

「インフル花粉症って何そのパワーワード」

   ネット上では放送後から、

「インフル花粉症て何ですか地獄ですか(花粉に超弱い体質)」
「インフル花粉症怖い 今まで症状なかった人もなりやすくなるのか」

と、警戒感を持つ人が多くみられた。ほかにも、

「インフル花粉症って凶悪な言葉だな」
「インフル花粉症って何そのパワーワード」

と、言葉のインパクトに目を向ける人も。

   一部には、

「インフル花粉症? なんかトレンドにあがってたけど、それって今のオレの事ですよね?」
「スッキリでインフル花粉症とかいうのやってたみたいだけど、今の私の症状思いっきりそれなんだが...」

と、すでに症状が疑われている人もみられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中