2018年 6月 23日 (土)

裁量労働制、労政審からやり直しに

印刷

   2018年3月1日の参院予算委員会で、加藤勝信厚生労働大臣は、裁量労働制に関する実態調査のやり直しを表明した。また、裁量労働制の対象拡大を盛り込んだ労働基準法改正案について、厚生労働省の労働政策審議会での議論に戻すことも表明した。

   厚生労働省の「2013年度労働時間等総合実態調査」を巡っては、データなどに異常値があることが分かり、安倍晋三首相の答弁が撤回される事態となるなど、厚生労働省は対応に追われていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中