2018年 11月 14日 (水)

カー娘人気で「ソダネー」馬が登場 吉田選手の所属先理事長が所有

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   平昌冬季五輪で銅メダルを獲得したカーリング女子日本代表「LS北見」。メンバーが試合中に連呼した北海道弁「そだねー」は大きな注目を集めたが、それになぞらえて命名された馬が2018年2月26日に誕生した。

   その名も「ソダネー」。2歳の牝馬で、父「シニスターミニスター」、母「カアチャンコワイ」。

   所有者は、医療法人社団「美久会」の理事長でJRA(中央競馬会)馬主の國分純氏だ。同法人の国分皮膚科医院(北海道北見市)にはLS北見の吉田夕梨花選手が所属する。國分氏は「ソダネー」のほか、「デンセツノマジョ」「アイノカケハシ」など多数の馬を所有する。

   ただし、競走馬登録は3月2日時点で行われておらず、レースデビューは未定だ。JRAが同日、J-CASTニュースの取材に答えた。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中