2018年 7月 23日 (月)

「若林正恭」でGoogle検索したら... そっくりな別人がトップに!

印刷

   人気お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんの名前を、Googleで検索してみてほしい。

   2018年3月2日現在、検索結果のトップとして表示されるメガネの男性。一見すると若林さん本人に思えるが、よくよく顔を確認すると――あれ、別人!?

  • こちらは「本物」の若林さん
    こちらは「本物」の若林さん
  • Googleでの検索結果。トップの写真は八木良さん
    Googleでの検索結果。トップの写真は八木良さん

「そっくりさん」も困惑しきり

   「別人」の画像が出てくるのは、Googleの検索結果ページに設けられている「ナレッジグラフ」の欄だ。パソコンなら画面の右側、スマートフォンなら入力フォームの真下に表示されるあの枠である。

   ウィキペディアなどから引用した検索対象の概要、また画像などが自動的に表示されるこのコーナー、普通ならネット上にある「本人」の写真が出てくるのだが、2日現在、若林さんについては、若林さんではない、しかしよく似た人物の写真が表示されている。

   その正体は、ものまねタレントとして活動する八木良(まこと)さん(38)だ。J-CASTニュースが2日、電話で話を聞いたところ、

「1か月くらい前に検索したら、自分の写真が載っていて。『アレ!?』となりました」

とすっかり恐縮した様子だ。

   八木さんは若林さんの「そっくりさん」として知られ、春日俊彰さんに激似のオットリー春日さんとのコンビ「コードリー」としても活動している。テレビ・ラジオへの登場も多く、最近では、「水曜日のダウンタウン」(TBS系)のスペシャル企画として、出演者を全員「そっくりさん」に入れ替えて放送した「水曜日のダウソタウソ」に出演し、話題を呼んだ。

   今回の「検索結果」にはとにかく困惑しきりで、

「Google大丈夫かな?と心配になりますね。ご本人にも迷惑になっちゃうから、早く直ってほしいのですが......」

「言われなかったら分かんないかも」

   ナレッジグラフはウェブ上の情報を元に、Googleが自動的に生成しているため、不正確な情報が掲載されていることもある。たとえば2017年には、バイオリニストの葉加瀬太郎の名前で検索すると、ダンサー・パパイヤ鈴木さんの写真が表示されてしまい、鈴木さんがこれにツイッターで言及するなど、話題になった。

   今回の件は、ツイッターでは少なくとも1月ごろから「Google先生...これ、若林正恭さん...じゃ...なくね...?」といった書き込みが確認される。3月1日には2ちゃんねる(5ちゃんねる)に、「【速報】グーグル画像検索で「若林正恭」と検索したときに表示される画像、別人だった」というタイトルでスレッドが立てられた。これを皮切りにまとめブログや各種掲示板で話題になり、たとえば女性向け掲示板サイト「ガールズちゃんねる」では、

「一瞬わからなかったwwwww」
「言われなかったら分かんないかも」
「これは似とる」

などといった書き込みが相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中