2018年 9月 24日 (月)

ロシアの元情報機関員ら重体 原因は「不審な物質」か

印刷

   英警察当局は、2018年3月5日(現地時間)、ロシアの情報機関員だった男性ら2人が南部のソールズベリーで、意識不明の状態で見つかったと発表した。原因は「不審な物質」とみられ特定には至っておらず、イングランド公衆衛生庁によると人体への影響は未知数だという。CNNやBBCなど海外メディアが報じた。

   被害者は男女2人で、そのうち男性はセルゲイ・スクリパル氏とみられる。スクリパル氏はロシアの情報機関の大佐だったが、英国のためにスパイ活動を働いたとしてロシアのモスクワで逮捕され、06年に禁錮13年を言い渡されている。その後、10年に米ロ間のスパイ交換で国外退去になったのち、英国に亡命していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中