2019年 3月 21日 (木)

鉄鋼などの輸入制限 トランプ氏「撤回しない」と明言

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   米国のトランプ大統領は2018年3月5日(現地時間)、鉄鋼とアルミニウムに高い関税をかける輸入制限措置を「撤回しない」と明言した。共和党のライアン下院議長が「貿易戦争になった場合の結果について強く懸念している」との声明を発表しており、輸入制限措置の発動を控えるよう求めていたが、トランプ氏がこれに反論した。

   トランプ氏は同日、ツイッターで「交渉中のNAFTA(北米自由貿易協定)はアメリカにとってひどい取引で、非常に多くの企業と雇用を移転させた」と投稿。「新しい公正なNAFTAの合意に署名した場合にのみ、鉄鋼とアルミニウムの関税は免除される」と強調した。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中