2019年 12月 8日 (日)

トヨタ「スープラ」 16年ぶりにレーシングカーとして復活

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   トヨタ自動車は2018年3月6日、スイスのジュネーブで8日から18日に開かれる「第88回ジュネーブ国際モーターショー」で、高級スポーツカー「スープラ」のコンセプトカー「GR Supra Racing Concept」を報道陣向けに公開した。

   「スープラ」は02年に第4世代のA80型の生産を中止しており、16年ぶりの復活となる。第1世代にあたるA40型とA50型は、北米で1978年から発売開始。日本では「セリカXX」という車名で知られていた。86年には、日本でも「スープラ」という名を冠して第3世代にあたるA70型が発売された。市販車は2019年上半期の販売開始を目指す。

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中