2018年 11月 16日 (金)

夫逮捕の高垣麗子、ブログでお詫び 「予期せぬ突然の出来事で、冷静に受け止められない」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   香港から金塊を密輸しようとしたとして、関税法違反や消費税法違反などの疑いで逮捕された音楽プロデューサー・森田昌典容疑者(41)の妻で、モデルの高垣麗子さん(38)が2018年3月9日、夫の逮捕後初めてブログを更新した。

「この度は、主人の報道におきまして、多くの方々にご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」
  • 高垣麗子さん(写真は2017年1月撮影)
    高垣麗子さん(写真は2017年1月撮影)

「本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」

   高垣さんは18年3月9日のブログでそう謝罪し、

「正直、私自身にとっても予期せぬ突然の出来事で、まだ冷静に受け止められず戸惑っております」

とコメント。

「今は捜査の結果を待つことしかできず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでございます」

と、心境を明かした。

   続けて「今後、事実関係が一刻も早くはっきりすることを願っている次第です」とし、「まずは書中をもちましてお詫び申し上げます」と締めくくった。

   報道によると、森田容疑者は2017年11月、男女2人とともに香港から羽田空港に金塊を密輸しようとしたほか、消費税などを免れようとした疑いがもたれている。

   高垣さんは10年、長野五輪スピードスケート金メダリストの清水宏保さん(44)と結婚した後、11年に離婚。15年3月に森田容疑者と再婚し、17年夏に第1子となる長女を出産した。

   森田容疑者の逮捕をきっかけに、ツイッターでは高垣さんに「あんなに綺麗なのに本当に男運なさすぎる」「旦那運に恵まれていない」など同情の声が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中