2018年 5月 23日 (水)

米国抜き「TPP11」署名 日本は2019年発効目指す

印刷

   日本を含む11か国は2018年3月9日(日本時間)、チリのサンディエゴにて米国抜きでの環太平洋パートナーシップ(TPP)の新協定「TPP11」に署名した。TPP11は17年1月の米国離脱後に議論が進められ、17年11月に大筋合意に至っていた。

   発表された閣僚声明には、現在の11か国以外の国の参加を「歓迎する」とあり、迅速な発効を目指す。日本政府は今国会に協定承認案と関連法案を提出する方針で、19年の発行を目指している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中