2019年 10月 16日 (水)

「森友書き換え」問題、財務省が消したかったこと 「それは2つ」片山善博氏が指摘

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「特殊性」は「分割払い」認めたこと指す

   片山善博元総務相は、財務省が

「キーワード『特例処理』『本省承認』を出したくなかった」

とみる。それぞれについて、

「単にゴミがいっぱい出てきましたというのは特殊な処理ではない、一般的に処理できる。そうではない特殊性がある」
「本来ならば近畿財務局で全部処理できることだが、ところがこれは本省で承認している。これを出したくなかった。本省で承認するというのはどういう事情があったのか。そこが一番隠したかったポイントで、解明しなければならない」

などと解説した。

   「特殊性」という単語をめぐっては、3月9日の野党によるヒアリングで、財務省の富山一成(とみやま・かずなり)理財局次長が、土地代金の分割払いを認めたことを指すことを明らかにしている。ただ、どういった事情で例外的な分割払いを認めたかについては明らかにならないままだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中