2018年 11月 19日 (月)

チュート徳井はワルだった? 胸元はだけた20歳のナゾ写真を大公開

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(42)が、不良少年のようにポーズを決めた若き日の写真をインスタグラムにアップし、ファンらから驚きの声が上がっている。

   ダブダブのジーンズに、黒い半袖シャツの胸元をはだけさせ、こちらをにらんでいる。インスタントカメラで撮られたような投稿写真だ。

  • 徳井義実さん(2016年7月撮影)
    徳井義実さん(2016年7月撮影)
  • 20歳のころというスカした写真
    20歳のころというスカした写真

「めっちゃイキってる感じ」「すげえダサい( 笑 )」

   徳井さんは2018年3月9日、これは、「20歳ぐらいの頃」だとインスタ上で明かした。

   首には、黒いスカーフを巻いていて、写真の白い縁部分には、「コメどろぼう(首)」とナゾめいた言葉が黒のマジックで書き込まれている。「7/12」と日付も入っている。手には、飲みかけのミネラルウォーターのペットボトルが握られていた。

   隣にいるのは、相方の福田充徳さん(42)らしい。福田さんも、長袖シャツの胸元がはだけ、にらむポーズを決めている。写真は、どこかの部屋の片隅で撮られたようだ。

   インスタのコメント欄には、ファンらから「めっちゃイキってる感じですね(笑)」「(首)って何?笑」「時代を感じる裸スカーフ」「福田さんのシャツの柄...すごい」などと関心を示す声が寄せられている。

   ワルっぽくポーズを取る2人に対し、「セクシー」「あどけない表情 初々しい」などと賞賛もあったが、時代を感じるだけに「すげえダサい( 笑 )」「今の方が断然いいですね」といった厳しい指摘もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中