2018年 11月 15日 (木)

「女子トイレのドア裏におっさんが」  衝撃ツイートに「似たような経験がある」との声相次ぐ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   東京都江東区のJR亀戸駅構内の女子トイレで2018年3月12日、女子高校生(16)が男にハンマーのようなもので殴られ病院搬送されたという報道と連動する形で、「女子トイレのドアの裏側におっさんが隠れていた」というツイートがネット上で大きな話題になっている。

   ツイート主はすぐに警察に通報し警察が駆け付けたと報告したが、ツイッターには同じような思いをした、といった体験談が多数出ることになった。

  • 女子トイレは危険がいっぱい?(写真はイメージ)
    女子トイレは危険がいっぱい?(写真はイメージ)

もし締め切っていたらお終いだった

   大きな話題となったツイートは18年3月12日、友人の女性と二人で早朝に道の駅にある女性トイレに行ったところ、

「友達がトイレに入ってドアを閉めると 同時くらいに飛び出して来たから何事?と思って見たら... ドアの裏側におっさんが隠れていました」

と始まった。友人は個室に入りドアを閉める時に視界に何かが映ったため、ヤバイと感じ反射的に飛び出した。もし締め切っていたらお終いだった、という。「怖い」よりも先に怒りが込み上げ「逃すか!」となり、女子トイレから男が出られないようにして警察に通報、警察が駆け付けた。男は「殺すぞ!ドアを開けろ!」「間違えて入っただけだろが!」と叫んだが、2人はその倍以上に文句を言ってドアを押さえた。警察からは男が丸腰だとは限らないから無理はしないほうがいいと注意されたという。反響が大きすぎたためか、現在このツイッターは鍵が掛けられ、見ることができなくなっている。

   これについてツイッターには、

「怖かっただろうな。人の少ないトイレだからこそできる犯罪だな」
「トイレって隠れやすいからかなぁ... 本当、道の駅だけじゃなくて、どこでも油断ならないと思うわ。 とにかく被害が無くて良かった」

などと安堵のツイートが並んだが、自分も女子トイレで男を見たことがある、という報告も出ることになった。

トイレに寝そべって下から覗き込んでいた男と遭遇した

   ツイッターには、

「女子トイレに入ったら、個室の足元(斜線部)が開いてるタイプのトイレに寝そべって下から覗き込んでいた男と遭遇したことがあり、それは本当に血の気が引いた......掃除用具入れを開けたら男がいたこともありますぎゃー!!!」
「公衆トイレだけじゃない、高校のトイレで遭遇したわ。先生に通報したら『犯人は高3で地区大会直前だから』ってもみ消された(怒)」
「私服警備の仕事で『女子トイレのドアにかけてある荷物を、ドアの上に手を伸ばして外から盗む男がいる』と言われたことある」

といった報告が相次いだ。

   女子トイレにまつわる犯罪は先のJR亀戸駅だけでなく、今年に入って連日のように報道が相次いでいる。

   1月は成田空港の職員用女子トイレに侵入し盗撮した疑いで千葉県警の男性巡査長が建造物侵入容疑で逮捕され、岡山県では県立高校の男性講師が勤務する高校の女子トイレに盗撮目的でビデオカメラを設置し迷惑行為防止条例違反などの疑いで逮捕された。

   2月は新潟県で病院の女子トイレに女装して侵入した男性会社員が現行犯逮捕された。盗撮が目的だった。奈良県では私立小学校の男性非常勤講師が、勤務先の小学校の女子トイレにビデオカメラを設置し児童を盗撮したとして、建造物侵入と県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された。

   静岡県警の公式ツイッター「ふじのくに防犯対策推進室」は3月12日、この日の午前7時55分ころ袋井市の公園トイレで、40代くらいの男が女子高生がトイレに入ったのを見て後をつけてトイレに入った、とし、

「大声で助けを求めよう!」

と注意を呼び掛けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中