2018年 11月 20日 (火)

Abema「相撲中継」が「カードゲームみたい」 女性モデルも起用し独自の工夫

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   NHKの独壇場だった「相撲中継」に変化が起きている。

   サイバーエージェントとテレビ朝日が手がけるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマTV)」が大相撲の生中継を開始し、これまで相撲にあまりなじみがなかった若年層を中心に支持を広げている。

  • (C)AbemaTV
    (C)AbemaTV
  • (C)AbemaTV
    (C)AbemaTV
  • (C)AbemaTV
    (C)AbemaTV

取組中にヒップホップ

   AbemaTV は、2018年の初場所から相撲中継に参戦した。場所中は、連日8時30分から18時までの9時間半にわたり、「序ノ口」から「結びの一番」までの全取組を生放送する。

   従来の中継と大きく異なるのは、エンターテイメント性あふれる演出を随所に施している点だ。サイバーエージェントの担当者は3月14日、J-CASTニュースの取材に

「大相撲の魅力を若い人たちにもっと知ってもらいたいという想いから、従来の放送ではなかったような切り口も意識しています」

と話す。

   例えば、各選手にはそれぞれ紹介文があり、

「小結・千代大龍『原液7割 水3割のカルピスを愛飲していたことがある』」
「横綱・稀勢の里『カラオケの十八番はBEGINの島人ぬ宝』」

など、選手の素顔を垣間見ることができる内容が少なくない。

   そのほか、取組中にヒップホップを流したり、中継のゲストに女性モデルを起用したりと斬新な試みを多数仕掛けている。

選手がカードゲーム化?

   SNSとの連動も意識している。

   相撲情報誌『TSUNA』の編集長監修のもと、出場する選手を力や技など5項目で評価。これをプロフィールとともに1枚の画像にまとめ、場所前や場所中にAbemaTVのツイッターで投稿している。

   選手の特徴が一目でわかるこの取り組みはネット上で話題となり、

「カードゲームみたいでわかりやすい」
「AbemaTVの相撲の推し方がアツい。ゲームキャラみたいなスキルチャートすごい好き」

といった声が上がっている。

   前述の担当者は反響を受け、

「力士のみなさまは、強くて大きくて面白くてとても魅力的な方々なので、人柄もふくめてAbemaTVでの放送を通してもっと伝えていくことで、今後更に若い世代に相撲を楽しんでいただけるようになればいいなと考えています」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中