2019年 3月 20日 (水)

自作の「揚げたてベビースター」も食べられる 津市に「おやつタウン」、19年夏開業

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   スナック菓子「ベビースターラーメン」を作る体験コーナーなどを備えた工場一体型テーマパーク「おやつタウン」が、三重県津市に2019年夏に開業する。同製品のメーカー「おやつカンパニー」(津市)の松田好旦会長が設立した運営会社「おやつタウン」が18年3月15日、発表した。

   J-CASTニュース編集部が16日、「おやつタウン」社に同施設の詳細について取材すると、「国内最大級のアスレチックといったエンターテイメント性のほか、お客様ご自身で作られた揚げたてのベビースターラーメンを食べられるといった体験もできる施設です」と説明した。

   建設場所は、現在のおやつカンパニー社のベビースター工場に隣接した場所を予定している。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中