2019年 10月 14日 (月)

HKT松岡はな「イタズラ投稿」にファン騒然

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「うんち もれた もうやだ」――。アイドルグループ「HKT48」の松岡はなさん(18)が2018年3月16日夜、トークアプリ「755」上に突如、こんな驚きのメッセージを投稿した。

   人気アイドルの「衝撃発言」にファンは騒然。ネット上には、「えっ!マジ」「どういうこと?」「これは前代未聞ですよ」といった困惑気味の反応も出る騒ぎとなった。

  • HKT48の松岡はなさん(2017年撮影)
    HKT48の松岡はなさん(2017年撮影)

「はなじゃないよぉぉぉ」

   松岡さんが話題の投稿を「755」に寄せたのは、16日22時過ぎのこと。「うんち」「もれた」と短いメッセージを2つ続けた上で、

「もうやだ~笑」

と泣き顔の絵文字付きで投稿したのだ。

   しかし、松岡さんは一連の投稿から1分も経たずに、「さっしーさんが送りました~」「はなじゃないよぉぉぉ」と、グループの先輩・指原莉乃さん(25)さんによる「犯行」を暴露した。

   しかし、その直後にも再びスマホを指原さんに奪われてしまったようで、松岡さんの755には再び、「でも黒のタイツなので大丈夫です!」と先程の投稿に絡めたような一言が。さらには、またもや指原さんの手によるものか、

「はなちゃんのことはせめないでください!さしこちゃんより」

との冗談めかしたメッセージが投稿された。

   その後、松岡さんは「さっしーさんでした」と再び投稿。改めて、一連の投稿は指原さんの手によるものだと強調した上で、「めっちゃ大笑いした~」と振り返っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中