2019年 7月 24日 (水)

プーチン大統領、再選 四半世紀の長期政権へ

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   ロシア大統領選が2018年3月18日(現地時間)に投開票され、現職のウラジーミル・プーチン大統領が得票率76.62%で再選を決めた。

   選挙には8人が立候補したが、2位は共産党のグルディニン氏で得票率は12%にとどまった。反プーチン派の女性テレビ司会者、サプチャク氏は2%未満で、プーチン氏は他の候補者を圧倒した。

   ロシア大統領の任期は6年で、プーチン氏の任期満了は24年。プーチン氏は00年に大統領に就任し、実感を維持した首相時代(00~12年)を含めれば四半世紀の長期政権が誕生することとなった。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中