極楽加藤、山本テレビ復帰に「敗北宣言」 「もう正直な話、出れねぇんだもん」

印刷

   お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次さん(48)が相方の山本圭壱さん(48)に対し、唯一のレギュラー番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の終了が最後で、「もう地上波テレビには出れない」と言い放った。山本さんが出演するとクレームが来るからだという。

   山本さんは2006年7月、不祥事が原因で吉本興業から解雇通告をされた。加藤さんは山本さんの芸能界復帰に尽力し、復帰後はコンビでの活動を再開、山本さんを支え続けて来たのだが、その「敗北宣言」とも取れる言葉だった。

  • MBSラジオ公式HPより
    MBSラジオ公式HPより

ネガティブな要因をテレビは欲しくない

   これは18年3月17日深夜放送の「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」(MBSラジオ)で語られた。山本さんは舞台「こと~築地寿司物語~」に出演し好評だったという声が聞こえてきた、と加藤さんは語り出した。これからは仕事がもらえる舞台で本領を発揮したほうがいい、とし、

「テレビとかにさぁ、もう、正直な話、出れねぇんだもん。スポンサーがいるからそこにお前が出てしまうとクレームも来るし、ネガティブな要因は(テレビは)欲しくないのよ。一人でもクレームが来るような人間は出したくないのよ」

と切り捨てた。加藤さん自身も山本さんをテレビに出そうと頑張って来たけれども、自分のポジションでは無理だった、とした。唯一のレギュラー番組「めちゃイケ」は特別であって、他の番組、他のテレビ局は無理で、その「めちゃイケ」も終了する。

「テレビ、出れますよ、わたし」

と山本さんは不満げだったが、加藤さんはこんなアドバイスを山本さんにする。

「全部カットしてんじゃねェよ山本の言葉!」

   加藤さんは舞台での山本さんが好評だったため、これからの芸能活動場所として舞台を選び頑張ればいい、とした。そして3番手か5番手くらいの役が貰えるようになれば、制作発表会などでワイドショーのテレビカメラが入る。そこで映してもらえればそれも立派なテレビ出演であり、そこでカメラに向かってアピールすればいい、とした。山本さんは、自分が話した内容がカットされるかもしれない、と気弱そうに話すと加藤さんは、

「しゃべればいい。オレ言いますよ。全部カットしてんじゃねェよ山本の言葉!と。そのやり方しかない」

と提案した。しかし山本さんはあまり納得していなかった。

   こうした加藤さんの発言にネット上では、

「地上波解禁されて露出増えたらまた調子乗ってやらかす。山本はそういう奴でしょw」
「山本は破天荒キャラだから損だよな。反省してる感じで大人しくしてたら使う意味ないし、はっちゃけたら反省してないって叩かれるし」

などといった書き込みが掲示板に出ていて、残念ながらもっとテレビに出てほしいという意見はほとんどない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中