2018年 7月 22日 (日)

李明博元大統領、収賄容疑などで逮捕状請求

印刷

   韓国検察は2018年3月19日、李明博(イ・ミョンバク)元大統領に対し、大統領在任中(08~13年)の収賄容疑などで逮捕状を請求した。聯合ニュースなどが報じた。

   李氏は大統領在任中、情報機関・国家情報院に「特別活動費」を上納させたり、自身が実質所有者と疑われる自動車部品会社を通じて秘密資金をつくったりしたした疑いが持たれている。李氏はソウル中央地検の取り調べに対して容疑を否認しているという。

   逮捕されれば、収賄容疑などで17年3月に逮捕された朴槿恵(パク・クネ)前大統領以来となる。韓国の大統領経験者に逮捕状が請求されるのは、全斗煥(チョン・ドゥファン)氏、盧泰愚(ノ・テウ)氏、朴氏に次いで4人目。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中