2019年 10月 16日 (水)

フジ・バイキング、「おふざけ謝罪」でヒンシュク 和田政宗氏を「民主党」と紹介、坂上忍「お詫び」も...

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「本当すいませんでしたね。はい」。坂上忍さん(50)らが「バイキング」(フジテレビ系)で述べたこんな「お詫び」が、インターネット上の一部で不評を買う出来事があった。

   2018年3月23日の放送では、学校法人・森友学園の財務省決裁文書改ざん問題をめぐる和田政宗・参院議員(43)の国会発言を取り上げたが、スタジオでのコメント内容に誤りがあったため、番組終盤で訂正。だが、このお詫びのやり取りが「おふざけじゃないか」という印象を与えることになった。

  • 坂上忍さん(2016年6月撮影)
    坂上忍さん(2016年6月撮影)

「蛍原さん、謝罪してください」

   和田氏は19日の参院予算委員会で質問にたった際、「太田(充)理財局長は民主党政権時代の野田(佳彦)総理の秘書官を務めておりまして、増税派だから、アベノミクスをつぶすために、安倍政権をおとしめるために、意図的に変な答弁をしているのではないですか」と発言。野党側から抗議があり、和田氏が同意したうえで、一部が議事録から削除される事態となった。

   「バイキング」では和田氏に対し、元宮崎県知事の東国原英夫氏(60)がこんな辛口コメントをした。

「いま自民党ですから。民主党から入っているんですよね。なったばかりだから、存在感を示したい。それで『味方ですよ、守りますよ』というのを全面的に前に出すための、行き過ぎた発言です」

   だが、「民主党から入っている」というのは誤っていた。和田氏は2013年にNHKを退職後、同年の参院選に「みんなの党」公認で初当選。14年に「次世代の党」に入党したが、15年に「日本のこころを大切にする党」(現・日本のこころ)へ党名変更されると、16年に離党した。その後、17年6月に自民党に入党届を提出し、同年9月に正式な入党を果たした。「民主党」への所属歴はない。

   そのため番組では終盤に「お詫び」が入ったが、これが物議を醸した。MCの坂上忍さんが、

「ここでお詫びをさせていただきます。先ほど、自由民主党の和田政宗議員について、『民主党から移った』という発言がありましたが、正しくは、みんなの党などを経て、現在自由民主党に所属されたということです」

と訂正したのだが、続けて、

「蛍原さん、謝罪してください」

と、訂正内容とは無関係の「雨上がり決死隊」蛍原徹さん(50)へのイジリを入れた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中