2018年 12月 10日 (月)

日ハム清宮が激やせ 2軍施設での練習再開に心配相次ぐ 「初めに壁に当たったのは良かった」の声も

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   限局性腹膜炎で入院していたプロ野球・日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)の「激ヤセ」ぶりが話題になっている。

   清宮選手は2018年3月25日、千葉・鎌ヶ谷の2軍施設で2週間ぶりに練習を再開。SNSではそのほっそりした姿に「大丈夫?」と心配の声が相次いだ。

  • 清宮幸太郎内野手(写真は早実時代)
    清宮幸太郎内野手(写真は早実時代)

「8キロくらい減」報道

   スポーツ各紙の報道によると、清宮選手は3月12日に限局性腹膜炎で緊急入院。絶食状態だったが、20日からペースト状のおかゆなどを、23日から通常食を口にするように。退院翌日の25日、2軍施設で練習を再開した。

   久々にバットを振った清宮選手の写真が同日、新聞(ウェブ版)記事やテレビのニュースのトップを飾ると、まるで入院前とは別人のようにやせ細った姿が、ツイッターやインターネット掲示板で

「清宮くん入院で痩せたみたいで かなり頬がこけてるけど大丈夫?」
「清宮くん、痩せたなぁ~。大丈夫なんかいな」
「ちょっと待て、随分痩せたな...」

などと話題を呼んだ。ツイッターで26日に「清宮」と検索すると、検索候補に「痩せた」と表示されるほどだ。

   報道によれば、清宮選手は26日朝に2軍施設で練習した際、入院で「(体重が)8キロくらい減りました」と報道陣に明かしたという。

清宮「野球ができる体に戻していかなければ」

   清宮選手をめぐっては、日本ハムの栗山英樹監督が25日、開幕2軍が決定していると明らかにした。清宮選手は同日、報道陣にこう語っている。

「野球ができる体というか、徐々に戻していかなければいけない段階なので、その段階を踏み外すことなく、一歩一歩やっていければと思います」

   心肺機能を高めるトレーニングなど体力の回復に励み、早ければ4月6日のイースタン・巨人戦で実戦に復帰する見込みだ。

   ツイッターなどでは「バッティングに影響が出るかな?」「このカラダで1軍の試合は無理だわ」「まずは、体を戻すことからでしょう」とプレー面への影響を心配する声も少なくないが、野球解説者の斉藤和己氏は、

「十分、力を持っています。なかなか思い通りにはいかないですから、初めに壁に当たったことは良かったと思いますけれどもね」

と、25日放送の「SPORTSウォッチャー」(テレビ東京系)で話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中