2018年 10月 15日 (月)

欧米でロシア外交官110人超を国外追放 ロシアは対抗措置を表明

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   英国で2018年3月4日(現地時間)、ロシアの元スパイらが意識不明の重体で発見された暗殺未遂事件を巡り、欧米諸国ではロシア外交官の国外追放の動きが広がっている。

   ロシアは事件への関与を否定しているが、英国はロシア外交官23人を国外追放処分にすると14日発表。報復措置としてロシアも同じく23人の英外交官を追放している。これを支持した米国は60人の追放を決めるなど、欧米各国が26日一斉に同様の措置に踏み切った。その数は20か国以上、追放の対象者は110人以上にのぼる。なお米国はシアトルのロシア領事館も閉鎖する。

   ロシア政府は声明を発表し、対抗措置を講ずる意向を表明した。

ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...