2018年 6月 22日 (金)

公示地価、全国(全用途)で3年連続上昇

印刷

   国土交通省が2018年3月27日発表した公示地価(1月1日時点)の全国平均(全用途)は、前年比0.7%プラスと3年連続で上昇した。

   住宅地は0.3%増と横ばいだった前年からプラスに転じ、10年ぶりの上昇。低金利が続いていることなどが下支えとなった。東京・大阪・名古屋を除く地方圏の商業地は0.5%のプラスで26年ぶりに上昇に転じた。外国人観光客の増加などによる店舗やホテル需要の高まりが上昇につながった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中