2020年 1月 18日 (土)

よゐこ有野、「18禁ゲーム」コラ画像に怒り 「訴える準備してみようかな」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   お笑いコンビ「よゐこ」の有野晋哉さん(46)が2018年3月27日、自らの写真を無断で加工した「コラ画像」について、ツイッターで「訴える準備してみようかな」などと不快感を露わにした。

   問題となったのは、VR(仮想現実)ゴーグルを着けたよゐこの2人が、18禁のアダルトゲームをプレーしているように編集したコラージュ画像。これに有野さん本人が、「面白半分でやったんなら、面白もう半分で出るとこ出てみよう」と反応したのだ。

  • 有野晋哉さん(2016年撮影)
    有野晋哉さん(2016年撮影)

「面白いから訴える準備してみようかな」

   有野さんは27日深夜のツイートで、問題のコラ画像を紹介するとともに、

「何だコリャ? 面白いなー、腹立たへんけど、面白いから訴える準備してみようかな。面白半分でやったんなら、面白もう半分で出るとこ出てみよう」

と法的手段を示唆。画像の存在は知人から教えられたとして、制作者が誰かについては「今の所分からない」とも呟いていた。

   また、コラージュ行為は「(本人の)知らない所で自分と友達が楽しむ分には構わない」としつつも、それをネットで公開することについては、

「僕の眼にも届きますよ。相手の感情も考えて上げないとな」

と不快感をあらわにした。

   問題のコラ画像は、WEB番組「よゐこのマイクラでサバイバル生活」のワンシーンを加工したもの。2人の顔にはVRゴーグルが合成され、画像の上半分にはアダルトゲームのイラストが。まるで、2人が18禁ゲームをプレーしているような様子に編集されているのだ。

   こうした画像について、有野さんはツイッター上で、同じ所属事務所の三輪記子弁護士に「こんな写真加工って訴えれるのかな?何罪でどんな罰?」と質問。これに三輪弁護士は、

「肖像権侵害(あるいはパブリシティ権侵害)で損害賠償請求できるかも」

などと返信していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中