貴乃花親方、配属は審判部 委員に降格

印刷

   日本相撲協会は2018年3月28日、親方衆の職務を決める臨時年寄総会を開いた。

   元横綱日馬富士による傷害事件が起きて以降、協会に反発する言動を続けていた貴乃花親方は、審判部・指導普及部に配属された。2月の理事候補選で落選し、委員へ降格となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中