2018年 10月 16日 (火)

「クチャクチャ食べは禁止に」 鈴木奈々、あびる優が「クチャラー」を大嫌悪

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   2018年3月30日配信のバラエティ番組「必殺!バカリズム地獄」(AbemaTV)で、あびる優さん(31)と鈴木奈々さん(29)がいわゆる「クチャラー」に対する嫌悪感を示した。

   番組では、街頭インタビューで女性たちが語った「鬼ギレ」エピソードを紹介。その1つに「クチャクチャ音を立ててご飯を食べる友達にイラっとする」というものがあり、その後のスタジオトークで盛り上がりをみせた。

  • クチャクチャと聞こえる咀嚼音…(画像はイメージ)
    クチャクチャと聞こえる咀嚼音…(画像はイメージ)

「納豆を食べているところを想像してしまう」

   ゲストの1人だったあびる優さんはクチャラーに対してかなり強い嫌悪感を持っているようで、高校時代にはそうした友達に直接注意したこともあるという。普段はクチャラーに遭遇すると、その人が納豆を食べているところを想像してしまうといい、「どうしよう、うわあぁぁ!」とプチパニックになるのだそうだ。

   鈴木奈々さんもクチャラーによる苦い経験を告白する。以前、夫と高級レストランに行った際、近くのテーブルに音を立てる客がいたことで気分が台無しになってしまったという。赤の他人であるだけに注意するわけにもいかず、嫌な思いをしたそうだ。

   するとあびるさんは「いいレストランだとドレスコードとかあるから、そこに『クチャクチャ食べは禁止です』って書いておいたほうがいい」と主張。クチャラーに厳しい見方を貫いた。

   ちなみに、こうした食事中のクチャクチャ音はインターネット上でも「気になる食事マナー」として度々話題になる。鼻づまりや疾患などでやむを得ない場合もあるのかもしれないが、一緒に食べている側は一度気になってしまうと頭から離れない。

   ただし、いざ注意できるかというと難しいようで、ツイッター等でも

「上司がクチャラー。出張に行くと、飯をおごってくれるんだが、ツラい」
「家族にならクチャクチャ食べるな!って注意出来るけど、友達には言えない...」
「家族にクチャラーいるだけで食事の時間がすごいストレスで、それが夫なら『クチャクチャうるさい』って言えるけど義祖母にそんなこと言えない」

といった悩みがいくつも投稿されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...