2018年 12月 13日 (木)

「市長救命」土俵で「清めの塩」 理由は「女性があがった」?「人が倒れた?」と論議

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   京都府舞鶴市で行われた大相撲の春巡業で、土俵であいさつ中に倒れた多々見良三市長(67)を救命していた複数の女性に、日本相撲協会の行司が土俵から下りるよう場内アナウンスをした問題で、救命行動後に大量の塩がまかれていたことが報じられ、ツイッターで賛否を呼んでいる。

   「女人禁制」の土俵に女性が足を踏み入れたからか、それとも病で人が倒れたからか。協会関係者が塩をまいた理由をめぐり、そんな異なる見方に分かれているのだ。

  • 土俵に「大量の塩」まいた理由は?
    土俵に「大量の塩」まいた理由は?

「大量の塩」がトレンド入り

   大量の塩については、朝日新聞ウェブ版が2018年4月5日昼に「土俵に大量の塩まく 女性らが倒れた市長救命後 舞鶴」と題する記事を配信した。複数の観客に取材したところ、救命行動にあたった人らが土俵から下りた後、相撲協会関係者が大量に塩をまいていたことが分かったという。

   大相撲の取組前に塩をまくことはよく知られるところだ。その理由は

「(1)邪気をはらって土俵を清める(2)力士がけがをしないように祈る」

などとされ、これは「清めの塩」と呼ばれる(中国新聞夕刊2012年11月8日付)。

   朝日新聞の記事では「稽古中や本場所の取組中に力士がけがをしたり、体の一部を痛めたりしたようなときに塩をまくことがよくある」とした上で、日本相撲協会の広報担当者が同紙の取材に「確認はしていないが、女性が上がったからまいたのではないと思う」と答えた、とした。

   この記事がネットで配信されると、ツイッターでは

「塩大量に撒いたのは女性という穢れが上がったからだろう」
「大量の塩って......。人を救った女性は穢れなの?」
「女性を穢れ扱いしてる相撲自体が穢れた競技に思えてめっちゃイメージ悪くなった」

といった声が続出。女性が「神聖」なものとされる土俵に上がったことで、協会関係者はこれを邪気とみなし清めようとした、と推測したようだ。

   この記事は大きな注目を集め、ツイッターのトレンド欄にも一時「大量の塩」がランクインした。

「来賓が土俵上で倒れたゆえのことかと思う」との指摘も

   一方では、こうした見方と相反する意見も寄せられている。普段から力士がけがで倒れた時などに塩がまかれていることから、これは病人が出たことへの「清めの塩」でないかとみる向きだ。

「『女性が上った』から塩を撒いたんじゃなくて、『人が倒れた』から邪気祓いのために塩を撒いたんだと思うんだわ」
「大相撲では力士が取組に際して怪我をした際には清めとしてその後すかさず塩をまくのが通例であって、今般は来賓が土俵上で倒れたゆえのことかと思うんだがね」
「今回の大量の塩は、人が倒れたと言う理由で、多めに塩をまいたのであって、女性が上がったからと言う理由で、多めに塩をまいたとは考えにくいわな」

   この論争は、ニュースの配信側にも影響を及ぼした。LINEが運営するポータルサイト「ライブドアニュース」の公式ツイッターでは5日昼、朝日新聞の記事URLを添付したツイートで、

「女性が土俵から降りた直後に、相撲協会関係者が大量に塩をまいていたという。倒れた舞鶴市長はくも膜下出血と診断され、1カ月ほど入院するとのこと」

と書いたが、同日夕に「【お詫びと訂正】」と題するツイートを投稿。

   「ツイート内で、『女性が土俵に上がったことで塩をまいた』ように読める表現がございますが、相撲協会側は『女性が上がったからではないと思う』と話しております。なお、力士がけがをした際に塩をまく場合もあります。誤解を招く情報を掲載してしまい、誠に申し訳ございません」と謝罪した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中