2018年 6月 25日 (月)

鹿児島・民家殺害事件 被害者は3人から5人に

印刷

   鹿児島県日置市の民家で3人が殺害された事件で、2018年4月8日、殺人の容疑で逮捕された岩倉知広容疑者(38)の供述に基づき鹿児島県警日置署が捜査したところ、新たに岩倉容疑者の祖母と父親とみられる2人の遺体が見つかった。時事通信やNHKなどが報じた。

   事件は6日に、岩倉容疑者の伯父の妻である岩倉孝子さんとその姉である坂口訓子さん、近くに住む後藤広幸さんの遺体が見つかったことで発覚。このうち後藤さんを殺害したとして岩倉容疑者が逮捕されたものの、3人のほか、「父と祖母を殺害し、遺棄した」「5人とも家の中で殺した」などと供述していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中