2018年 11月 18日 (日)

桜塚やっくんのブログ、いまもファンからコメント次々 9万件を超える

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2013年10月5日に交通事故で亡くなったお笑い芸人・桜塚やっくん。生前は「スケバン恐子」などの芸で知られ、端正なルックスで多くの人から人気を博した。

   そんな桜塚やっくんのブログは、生前に更新したものを最後に止まっている。しかしコメント欄を見ると、いまでもファンと見られる人からのコメントが投稿されている。

  • コメント欄はファンからの投稿で埋め尽くされている(画像は桜塚やっくんの公式ブログより)
    コメント欄はファンからの投稿で埋め尽くされている(画像は桜塚やっくんの公式ブログより)

最新記事のコメントは9万件超え

   桜塚やっくんのブログの最新記事は、「ここ最近の事など。」と題した2013年10月3日のもの。日々のめまぐるしさを取り上げた記事だが、コメント欄を見ると、なんと9万件を超えるコメントがついている。

   そのコメントを見ると、

「今日も1日ありがとう 今日は朝から娘と母とケンカになってしまったよ。何となく仲直りは出来た感じだけど、今度は娘が夕方転んでちょっとケガしちゃったしね でもケガも大した事はなかったから良かったけどね。 やっくん、守ってくれてありがとうね」
「やっくん...、今日も皆さんば見守ってくれてありがたいや...♪今日は、暑いくらいのお天気です」
「やっくんおはよー。今日は小学生組はバス旅行に行ったよ~。お昼も出るし。夕方帰ってくるみたい」

といった、桜塚やっくんのファンと見られるひとから、思い思いの内容で投稿されている。いずれも、天上の桜塚やっくんに呼びかけたりするようなものばかりだ。

死後、ほとんど途切れることなくコメントの投稿が

   ほかにも、

「久しぶりに来たのですが・・・やっぱりすごいです。 以前、私がコメントしたのももうどこにあるか分からないくらいです。 それだけ、やっくんの存在は大きかったのでしょう。 でも、そんなやっくんは今も私の心の中で生きています」
「私もぶんちゃん(編注:別のコメント投稿者のハンドルネーム)のコメントお見かけして嬉しかったです 山口にいらっしゃるっておっしゃってましたもんね。私もまたやっくんの桜を見に行きたいですがなかなか難しいので ぶんちゃん是非見て来て下さいね」

と、コメントの多さに驚くひとや、このコメント欄が、コメント投稿者同士のコミュニティにもなっている様子もうかがえる。

   コメント欄をさかのぼると、桜塚やっくんが亡くなった2013年10月5日以降、死を悼むコメントが多く寄せられ始めた。そこからほとんど途切れることなく、前述したようなコメントが投稿され続けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中