FBのザッカーバーグCEO、自身の情報も流出と公聴会で証言

印刷

   大手SNSのフェイスブックから数千万人分の利用者の個人情報が流出した問題で、最高経営責任者のマーク・ザッカーバーグ氏は、現地時間の2018年4月10日から11日にかけて、米上院、下院の公聴会に出席、証言したことを各メディアが報じた。

   それによると、11日には、流出した個人情報の中には自身の情報も含まれていることなども話したという。

   上院と下院で2日間におよんだ公聴会では、ザッカーバーグCEOは情報流出について謝罪したほか、対策の強化を続けていくと語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中