2018年 6月 24日 (日)

西宮市長選、石井登志郎氏が初当選 元民主党衆院議員

印刷

   今村岳司・前兵庫県西宮市長(45)の辞職にともなう西宮市長選が2018年4月15日投開票され、無所属新人で元民主党衆院議員の石井登志郎氏(46)が、元兵庫県議の吉岡政和氏(43)=自民・公明推薦=ら無所属新人5人を破り、初当選を果たした。次点の吉岡氏とは108票差で、投票率は37.52%(前回36.41%)だった。

   石井氏は09年の衆院選に民主党(当時)から初当選。12、14年の衆院選で落選し、16年に民進党を離党した。選挙戦では、市長退職金の廃止を旗印とする市役所改革などを訴えていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中