安倍首相、日米首脳会談に向けて訪米 北朝鮮政策など協議

印刷

   安倍晋三首相はトランプ米大統領と会談するため、2018年4月17日午後、羽田空港から政府専用機で米フロリダ州・パームビーチに向けて出発した。2日間にわたってトランプ氏の別荘で首脳会談を行う。

   会談では米朝首脳会談を前に、北朝鮮に引き続き最大限の圧力をかける政策について協議するほか、日本人拉致問題を会談で取り上げるよう協力を要請する。一方のトランプ氏は、対日貿易赤字の削減を訴えており、日米自由貿易協定(FTA)など2国間交渉を求めてくる可能性もある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中